• TOP >>
  • 男性不妊とアメリカ

男性不妊とアメリカ

世界で最も医療が進んでいると言われているアメリカですが、そんなアメリカでは男性不妊は一体どのように取り組まれ、どのような治療が行われているのか?アメリカにおける男性不妊事情について調べてみました。

アメリカの男性不妊事情について

日本以上に医療先進国と呼ばれているアメリカだけに、男性不妊に対しても積極的に取り組まれ、日本には無いような何か新しい改善法があるのでは?という期待から色々と調べ始めたのですが、いきなり出ばなをくじかれるような記事に出くわしました。

残念なことにアメリカでも日本と同様、不妊治療において男性不妊はあまり重要視されていない傾向にあるようです。 日本の男性不妊専門医が書いたブログによると、アメリカの280の不妊専門医療機関のサイトを調べてみたところ、不妊治療チームに男性不妊の専門家である泌尿器科医が関与している医療機関はたった7%しかなく、また泌尿器科との連携を積極的に行っている医療機関も5%ほど、更には、男性不妊治療は時間のムダだと言わんばかりに、逆に治療を思いとどまらせるような医療機関まであったという内容でした。

「恵比寿つじクリニック」ブログ

ブログの内容が本当かどうかを確認するために、実際に不妊治療を取り扱っているアメリカの病院サイトを色々と見てみたのですが、確かに多くのサイトでは女性の不妊治療情報に比べ男性不妊の記載が少なく、また男性不妊の記載があっても、具体的な治療法の記載が無いまま体外受精(IVF)などの高度医療の説明がされていたり、男性不妊の専門医や泌尿器科への受診を勧める記載も無いなど、記事に書かれているような傾向が多々見受けられました。

アメリカの男性不妊治療の中身とは

次に、具体的な治療内容を調べようと、泌尿器科や不妊専門医療機関など男性不妊治療を積極的に行っているサイトを調べてみたのですが、その中身は以下のように日本でもよく行われる治療内容と同じものでした。

◎感染症治療やホルモン補充などの薬物療法
◎外科手術(精索静脈瘤、閉塞性無精子症など)
◎人工授精や、体外受精・顕微授精などの高度医療

薬物療法や手術などで男性不妊が改善されなければ、最終的に高度医療を行うといった流れも日本と何ら変わりはなく、期待していたようなアメリカ独自の治療法といったものはとくに見つかりませんでした。

 米国泌尿器科・総合情報サイト:「urology channel」

※以下の翻訳サイトなどを利用して読んでみてください。

○ 「Yahoo! 翻訳
○ 「エキサイト翻訳」



これらのことから、やはり男性不妊の根本的な改善法が見つからない現在、世界の医療をリードするアメリカには、高度医療の成功率をより100%に近づけるための新技術を開発し、世界的に広め1人でも多くの男性不妊で悩む方たちに赤ちゃんが授かる希望をもたらしてくれることを期待したいものです。

★僕はこれで授かりました★
男性不妊対策サプリ
『OG・ハーブ』

OG・ハーブ OG・ハーブご購入はコチラ

「サプリメント」ページに
詳しくまとめています

特にオススメしたい方

■自然妊娠を目指したい方

■高度医療のため
 精子の質を万全にしたい方

エビデンスがしっかりです

◎日本不妊学会にて発表
 医学的効果が認められた商品

◎男性不妊患者の8割以上が
 精子数UP(臨床データより)

愛飲者としてのまとめ

初めは購入を迷いましたが、授かるための治療と考えると、試してみる価値はあるかなと思い試しました。
結果的に僕は、子供を授かったので大満足しています。
各家庭には色々な事情があるかと思いますが、1つの方法として、オススメします。

不妊学会で話題になり、テレビ・ラジオで取り上げられた!

OGハーブ 牡蠣人参エキス

【私がオススメする理由】>>> 参考にしてください。
  ●個人差があるとは思いますが、私には良かった
  ●本格的な不妊治療の前に気軽に試せる
  ●医師のお墨付き・天然成分ということで安心