• TOP >>
  • 男性不妊の子宝神社

男性不妊のブログ

日本には、祈願すれば子宝が授かるというウワサのある子宝神社がたくさんあります。本格的な子宝祈願を受けられることで有名な神社、昔からの子宝伝説が伝わる神社、ちょっと変わった子宝のお守りが売られている神社…。色々な神社がありますが、中には、男性のシンボルをご神体として崇め奉っている神社も少なくありません。
男性のシンボルが祀られている=「男性不妊にいい神社」というわけではないようですが、男性の造精機能や精力の増強を祈願して祀られている物だと思います。そこで、このページでは、子宝神社の中でも男性のシンボルが祀られている神社をいくつかご紹介しましょう。

岩手県 金勢神社

木製の金精様(男性のシンボルをかたどったご神体)が祀られている神社。毎年、近くの温泉で行われる金精祭の際には、このご神体をその温泉にある露天風呂につけて1年の汚れを落とす「入浴の儀式」が行われる。

福島県 金精神社

会津若松にある芦ノ牧温泉地の片鱗にある神社。御堂内に男根がご神体として祀られており、祈願した後に、境内にある足湯で温まると子宝に恵まれるというジンクスがある。

栃木県 金精神社(金精峠)

栃木県と群馬県の県境にある「金精峠」に鎮座する神社。男根をかたどった石のご神体を祀っている。奈良時代、立派な男根を持っていたことから当時の女帝に寵愛されたという僧の男根を祀ったのが始まりといわれている。

岐阜県 魂生大明神

長さ120cmの石の男根が祀られている神社。江戸時代中期に創建されたと伝えられている。境内にはへその緒をおさめて安産・成長を願う「へそ塚」がある。

山梨県 夫婦木神社

樹齢1000年のご神木(夫婦木)がある神社。このご神木は、外形の入り口が女性の象徴を示しており、内部が空洞になっていて、上から長さ5メートル近い男性のシンボルが垂れ下がっている。

茨城県 高道祖神社

男根の石を祀った御堂や、男性器の石像が祀られている神社。1年に1度の祭事では、男性器・女性器をかたどったお餅や子授けのお守りが授与される。

愛知県 田縣神社

境内のいたるところに男根をかたどった石などが祀られている神社。子宝と農業の信仰を結びつけ、祭事では五穀豊穣と子宝を願って、大きな男根をかたどった神輿や造形物が担がれ、町中を練り歩く。

千葉県 大鷺神社

春日局が祈願をして子宝を授かったことで知られる神社です。日本一大きいとされる男根の石像が祀られています。他にも、子授けの大樹と呼ばれるご神木があったり、お土産品として男性器の形をした飴が売られていたりするそうです。

和歌山県 淡島神社

人形供養の神社として非常に有名な神社。しばしばTVで紹介されることも。大量の人形が祀られている境内の一画に、男根をかたどった木彫りのご神体が祀られている。

山口県 麻羅観音

男根をかたどった石像や造形物がたくさん祀られている神社。御堂には、願い事を書いた木製の男根が無数に奉納されている。真剣な子宝祈願で訪れるご夫婦も多いが、そのユニークさから珍スポットとして、ふざけ半分の祈願者も多いそうである。

★僕はこれで授かりました★
男性不妊対策サプリ
『OG・ハーブ』

OG・ハーブ OG・ハーブご購入はコチラ

「サプリメント」ページに
詳しくまとめています

特にオススメしたい方

■自然妊娠を目指したい方

■高度医療のため
 精子の質を万全にしたい方

エビデンスがしっかりです

◎日本不妊学会にて発表
 医学的効果が認められた商品

◎男性不妊患者の8割以上が
 精子数UP(臨床データより)

愛飲者としてのまとめ

初めは購入を迷いましたが、授かるための治療と考えると、試してみる価値はあるかなと思い試しました。
結果的に僕は、子供を授かったので大満足しています。
各家庭には色々な事情があるかと思いますが、1つの方法として、オススメします。

不妊学会で話題になり、テレビ・ラジオで取り上げられた!

OGハーブ 牡蠣人参エキス

【私がオススメする理由】>>> 参考にしてください。
  ●個人差があるとは思いますが、私には良かった
  ●本格的な不妊治療の前に気軽に試せる
  ●医師のお墨付き・天然成分ということで安心