• TOP >>
  • 男性不妊を取り扱ったメディア紹介

男性不妊を取り扱ったメディア紹介

近年注目される男性不妊という問題

近年、不妊の原因として「男性不妊」がクローズアップされ、少しずつではありますが、男性不妊の治療や検査を受けることも“普通のこと”として認知されつつあります。その背景としてはやはり、不妊を解消するためには、男性不妊という問題を置き去りにはできないことが露呈してきたからでしょう。
ひと昔前まで、不妊は女性側の問題と考えられていました。なかなか子供が授からないとなれば、女性の体に問題があるのでは?と考えられ、検査を受けるのも治療を受けるのも女性…。親族から責められたり、周囲から心ない言葉を投げかけられたりするのも、多くの場合で女性でした。しかし、実際のところ、不妊の原因の約半分は男性側にあります。女性だけが一生懸命、原因を探したり治療を受けたりしても、多くの不妊が解決されません。不妊の責任を全て押し付けられてますます苦しむ女性、いつまでも終わらない不妊治療、不妊が長引くことによる辛さ・疲労……。こうした色々なものを経て、ようやく男性不妊という問題に目を向けなければいけないということがあぶり出されたように思います。

さらに、時代も変わりました。昔はいわゆる亭主関白が当たり前で、男性は男の沽券というものを非常に大事にして生きていました。そして、ほとんどの男性が自分は男として問題ないと信じ、一般的にも男性側に不妊の原因があることを疑う世の中ではありませんでした。 でも今は違います。昔が「女性は男性の3歩後ろを歩く時代」なら、今は「女性は男性の隣で手を取り合って同じペースで歩く時代」といえるかもしれません。もちろん、亭主関白が良くない訳ではありませんし、男性の3歩後ろを歩く女性も多くいらっしゃいます。しかし、女性の社会進出・女性の地位向上に伴って、男であることを理由にあれをしない、これをしないということはおかしいのではないか?という考え方が、男女共通のものとして大きくなってきたように思います。
そして最近では、“専業主夫”“イクメン”などの言葉に象徴されているように、今まで女性の仕事とされていた家事・育児にも男性が積極的に参加しています。このような風潮が「不妊という問題に対しても夫婦2人で向かい合うべきだ」「男性も不妊を疑うべきだ」という考え方につながっているのではないかと思うのです。

今や男性不妊は雑誌やテレビなどのメディアで取り上げられ、さらに認知度を高めつつあります。まだ偏見を持つ方もいらっしゃいますが、男性不妊が様々なメディアを通して世に知られていくことはきっと、不妊を乗り越えて子供を授かるご夫婦が増えることにつながると思います。

男性不妊を取り扱ったメディアいろいろ

以下に男性不妊を取り扱った各種メディアをご紹介します。男性不妊の情報収集にお役立てください。
※2013年10月現在、ネット上に公開されているものを掲載しています。リンクが削除される場合もございますのでご了承ください。

★僕はこれで授かりました★
男性不妊対策サプリ
『OG・ハーブ』

OG・ハーブ OG・ハーブご購入はコチラ

「サプリメント」ページに
詳しくまとめています

特にオススメしたい方

■自然妊娠を目指したい方

■高度医療のため
 精子の質を万全にしたい方

エビデンスがしっかりです

◎日本不妊学会にて発表
 医学的効果が認められた商品

◎男性不妊患者の8割以上が
 精子数UP(臨床データより)

愛飲者としてのまとめ

初めは購入を迷いましたが、授かるための治療と考えると、試してみる価値はあるかなと思い試しました。
結果的に僕は、子供を授かったので大満足しています。
各家庭には色々な事情があるかと思いますが、1つの方法として、オススメします。

不妊学会で話題になり、テレビ・ラジオで取り上げられた!

OGハーブ 牡蠣人参エキス

【私がオススメする理由】>>> 参考にしてください。
  ●個人差があるとは思いますが、私には良かった
  ●本格的な不妊治療の前に気軽に試せる
  ●医師のお墨付き・天然成分ということで安心